2007年9月30日 (日)

建築用語辞典 電気・衛生給排水

⑬トイレの防音配管

水洗便所の出現で、トイレはどこにでも出来るようになりました。1階にも2階にもトイレがあるのが普通になりましたが、困った問題も発生しました。どこにでも出来るトイレが、玄関の上や、寝室の上、キッチンの上などに来てしまうことも有るのです。来客中や、就寝中、食事中に上から排水音が聞こえるのは、決して気持ちの良いものではありません。そこで先ずは、そのような場所にトイレを持って来ないのが設計上の考慮する点ですが、どうしても重なってしまう場合がありますので、その時は配水管に防音を施します。最近は防音(消音)配管が、既製品でも出回って来ましたが、以前はトミジ管という耐火被覆材で包んだパイプを使ったり、配管を断熱材で包んだり、いろいろ工夫をしました。大きなビルなどは配管専用のシャフトがあるので、それほど問題にならないのですが、木造住宅など自由度が高い反面、このような問題も発生します。

|

建築用語辞典 電気・衛生給排水

⑫貯湯槽

マツザワ設計で貯湯槽というと、OMソーラーから使用が始まっています。太陽熱で冬は床暖房、夏はお湯採り・・・そのお湯を貯めて、台所やお風呂で使うための仕組みの一部です。夏に屋根の温度は80度以上になります。その熱を利用して、お湯を作ります。不凍液を利用して、集めた熱を貯湯槽で水に伝え、40度以上のお湯を作ります。多少の問題は有りますが、そのお湯を給湯機経由で使用します。夏だと1日に2回くらいタンクいっぱいのお湯が採れます。我が家では暖房を多少犠牲にはしますが、冬もお湯採りモードです。

|

2007年5月 4日 (金)

建築用語辞典 電気・衛生給排水

⑪蛍光灯

電球がいいな~とは思っていますが、蛍光灯も必要な所には使います。電気代も電球ばかりでは大変?ですし、電球の寿命も蛍光灯は問題外に長いので、交換を気にする場所も蛍光灯ですね。また、作業のために明るさを必要とする場所も蛍光灯には敵いませんね。最近はマンションも夜、白く見える部屋が減って、電球の色になりました。やたら白いのは日本の特徴のようですね。効率や性能の時代から、だんらんややすらぎ等を意識するようになって来たようです。やっと・・・。

電球と蛍光灯。使い分けが必要ですね。最近は店舗照明などで開発された様々な電球が出て来ました。おしゃれですが、よく考えて上手に使いたいですね。

|

建築用語辞典 電気・衛生給排水

⑩ボール球

直径10センチ弱のまん丸のボール球をうちでは良く使います。電球です。

先ずは安い・・・という理由です。それと出来る限り目立たない、主張しない照明器具を付けたいという考えから選んでいます。木の柱や梁が見える、また板がたくさん使われている家では、このボール球が木を活かしてくれます。最近はこのボール球の形をした電球色の蛍光灯が出ていて、電気代を考えて使うことも多くなりましたが、やはり色は電球の方が良いですね。食事が美味しく見えます。居間や食堂は出来るだけ電球にしたいと思っています。人にやすらぎや落ち着きを与えるのは電球の方が優れているように感じます。また、短時間使用するところも電気代を考えると電球でも十分です。

|

建築用語辞典 電気・衛生給排水

⑨架橋ポリエチレン管

まあ、こんな話は一般の建て主さんには関係の無い話なのですが、流れとして、また好きな方のために・・・。

昔は水道管は塩ビライニング鋼管が使われ、現場でネジを切って、つないでいたものです。それが塩ビ管の接着に替わり、まあ塩ビ管の性能の変化はありましたが、施工性の向上やメンテの問題、そして環境問題も含めて、徐々に見直されて、今多いのは架橋ポリエチレン管による施工ですかね?ステンレス管も魅力ですが、まだ価格の問題か?あまり普及はしていないようです。水道管がジャバラのチューブの中に入っているサヤ管ヘッダー方式も多くなりました。元々はマンション等でのメンテで考えられたものかな?と思っていましたが、住宅でも多く用いられています。まだきちっと使われているケースは少ないようですが、ジョイントがない架橋ポリエチレン管(ビニールホース程ではありませんが自由自在に曲がる)による施工は、施工ミスも少なく、施工も、メンテも楽です。確かガス管がフレキシブル配管?になったのは早かったと思いますが、出来るだけジョイントを減らすのは大切な事です。

床暖房も温水式をいつも用いますが、この配管も銅管ではなく、架橋ポリエチレン管で、ジョイントも最小限で行っています。耐久性も銅管に劣ることは無さそうです。

この様に施工性を上げるためと、メンテの負担を減らす為の技術も、建て主にもコスト面や安心感?で貢献しているので、他の様々な合理化と比べても許せちゃいますね。

|

2007年4月22日 (日)

建築用語辞典 電気・衛生給排水

⑧消音

消音とか遮音はいろいろなところで行いますが、ここでは排水管の消音のお話しです。平面計画で工夫をしますが、どうしても居室や玄関の上にトイレが来たり、台所が来たりする事があります。家族だから音ぐらい我慢すれば・・・で済めば良いのですが、なかなかそうは行きません。玄関で接客中に上でトイレの音がするのも困りますし、またトイレに入れなくなるのも困りますね。寝室の上に台所が来て、時間帯によっては洗い物の音が寝ている上でするのも困りものです。以前はトミジ管といって、塩ビのパイプにスレートのようなもので覆った(耐火目的)パイプをよく使いましたが、今は消音部材が出回っていて、後でクレーム処理で困るなら、先にやってしまった方が・・・で、出来る限り施工してもらっています。その他にも断熱材を利用したり、配管ルートを変えるなど方法はいろいろです。そんな小さな積み重ねで家が出来上がって来ます。

|

2007年2月18日 (日)

建築用語辞典 電気・衛生給排水

⑦配線ジャクリ

何だか分からない言葉ですね。ジャクリ・・・しゃくる・・・削ったり、溝をつけるそんな意味で使っていますが、電気の配線のために梁や柱などの構造材に、あらかじめ溝をつけて置く事を言います。普通は天井裏に配線は隠れてしまうので、こんな事はしなくて良いのですが、うちの設計では構造材を見せる事が多く、このような必要が出ます。

工事中に削るのは大変なので、構造の加工時に溝を付けて置きます。電線を何本くらい、ここを通すのか?決めて置かなければなりません。安全を見て、少し余分に用意しますが、プレカットにしても、手加工にしても、結構打合せは大変です。

ついでに、ちりジャクリなんてものも、この時期に決めます。左官の塗りじまい(柱や梁との接点)をきれいに見せるために、溝を付けます。その他にも天井板や床板の納まりなども検討して、溝を付ける事もあります。

|

2007年1月 6日 (土)

建築用語辞典 電気・衛生給排水

⑥照明器具

これは建て主にとっては結構楽しめるところかも知れません。キッチン・ユニットバスを選ぶのはハウスメーカーの住宅では楽しみの一つです。でも、うちの設計では選ぶのは殆ど食卓のペンダントと吹抜けの照明くらいです。結構木と漆喰の家では、照明は脇役に徹してもらっています。電球の暖かな色を活かす程度で、極力目立たない器具を選びます。せめて食卓や吹抜けくらい・・・で、2~3点選んで、その中から選んでもらっています。特に希望があればそれに合わせた設計をしますが、それ以外はほぼこんな決め方です。

照明はあまり目立たないのが1番と考えています。でも、きれいな、シンプルなものを選んでいます。

|

2006年9月24日 (日)

建築用語辞典 電気・衛生給排水

今後の予定です。⑤TOTOとINAXまで終りました。

電気・衛生給排水
換気扇+タイマー、スイッチコンセントのプレート、調光器、フットライト、TOTOとINAX、照明器具、配線ジャクリ、消音、架橋ポリエチレン管、ボール球、蛍光灯、貯湯槽、トイレの防音配管、タンクレストイレ、

|

建築用語辞典 電気・衛生給排水

⑤TOTOとINAX

ちょっと変なタイトルですね。今は業界もいろいろややこしくなってはいますが、衛生給排水機器の大手2社です。設計事務所は比較的TOTOを選ぶ事が多いと思います。昔はINAXカタログにもTOTOの品番が書いてあったくらいです。でも、今は販売ルートも水道屋さんの管材ルートから、工務店の建材ルートに変わって、商品もINAXが垢抜けたものを出して・・・結構対等にやっていますね。私が選ぶ場合、工務店の仕入れルートに合わせる場合が多くなりました。同程度だったら安い方が良いですよね。でも、TOTOの便器は掃除がし易い!なんて言われると、変えたりもします。

TOTOかINAXはかわいい悩みで、今は建て主がNETで買う次代に入って来ました。これは結構厄介な問題で、工事を伴わない(自分で出来る)なら責任問題は発生しなくて良いのですが、いろいろ絡んで・・・大変です。リスクの負担をどうするか?だけの問題かも知れませんが、建て主もそのあたりはしっかり学んでおく必要があります。安ければ良い・・・訳ではありません。

最後は家は自分で造るのがいい!って事になるのでしょうね。「責任」結構重くのしかかって来ますね。

|